スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
残念ながら…
3月1日は岸本照美先生のセミナーに行く予定だった。
作品を一目見た時から絶対受けたい!と思い、アンジュさんに必死に電話し
て何とか取ったセミナー。

わたしにしては珍しく、宿題も早めに始めて準備万端!だった。
(ウッドのアクシデントはあったが)

が、昨日わたしの敬愛する元上司の訃報が飛び込んできた。
金曜日にお通夜、土曜日に告別式。

まだ5月に別日程があったので、キャンセルではなく、日程変更ができた。
本当に楽しみにしていたし、みんなに会いたかったけれど、これは仕方ない。

この元上司は、まだ55歳の若さだった。3年前に食道癌が見つかって、その
時既に初期癌ではなく、「余命は…」という状態だった。
が、彼は「まだ死ねない」と言い、壮絶な闘病を始めた。本当に癌と
戦っていた。

食道、肝臓、胃、と癌は広がり、それでも「頑張る」と言い、抗がん剤の副作
用にも耐えていた。調子が良くなると、「飲みに行こう!」と精力的に動き
回っていた。すっかり髪が抜け落ちてしまった頭にバンダナを巻いて、仕事も
続けた。

わたしはこの元上司から、仕事に対する心構えも姿勢も、全部教わって
きた。
「行政に携わる人間として、国をどうしたいのか、考えながら仕事しろ。」
「ダラダラ残業するな。6時を過ぎたら飲みに行って、議論しろ。」

やんちゃ坊主で、自分が正しいと思ったら、上の人間に喰ってかかるなんて、
日常茶飯事だったし、業界や政治家の圧力にも決して屈しなかった。
わたしがある政治家に圧力をかけられた時には、
「俺の部下だ。俺が守る。」と矢面に立ってくれた。

お酒が好きで、カラオケも好きで、本当によく飲みに行った。人事異動で、
上司と部下という関係ではなくなってからも、一緒にNPO法人を作って
活動した。

本当にすごい人で、日本の代表メンバーに何度もなって、彼の貢献で出来た
制度も日本にはたくさんある。

もっと一緒に仕事したかったな。もっと色んなことを教えて欲しかったな。
わたしの子育てがひと段落して、自由な時間が増えたら、日本という国を
越えて一緒に暴れよう!と、いつも話してたんだけどな。

合掌

スポンサーサイト
【 2008/02/29 02:19 】

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。